トップページ»  予防接種

予防接種

 日時  月、木曜日 午後3時~4時
予約制  電話または直接窓口での予約をお願いします。

持参していただくもの
・母子手帳
・予防接種手帳の問診票

一般にはあまり知られていませんが、ワクチンで予防できる病気にかかり、重い後遺症に苦しんだり、命を落とすこともあるのです。
ワクチンで予防できる病気は、ワクチンを接種して病気を未然に防ぎましょう。
当院では以下のワクチンの接種をおこなっております。
それぞれのワクチンには推奨されている接種対象年齢が決められており、有効な効果を得るためにも接種時期をのがさないようにしましょう。
また、公費助成制度のあるワクチンについては、接種対象年齢からはずれると自費負担となりますので、ご注意ください。

当院で行っている予防接種

 

ワクチンの種類   自費
DPT-IPV 4種混合 公費あり 9,000円
DT 2種混合 公費あり 4,000円
MR(麻疹・風疹) 公費あり 8,000円
日本脳炎 公費あり 5,000円
水痘(水ぼうそう) 公費あり 7,000円
おたふくかぜ   5,000円
Hib(ヒブ) 公費あり 7,000円
肺炎球菌(プレベナー) 公費あり 10,000円
子宮頸がん(ガーダシル) 公費あり 15,000円
B型肝炎 公費あり 5,000円
ロタウイルス(ロタリックス)   12,000円
不活化ポリオ 公費あり 8,000円
                                           ※表示料金に別途消費税がかかります。                         


★B型肝炎ワクチン
平成28年10月より、B型肝炎ワクチンが定期接種となりました。
接種対象年齢 生後1歳に至るまでの年齢のお子様
接種回数と間隔  3回  27日以上の間隔をおいて2回、1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回
                (標準的には、生後2ヶ月から9ヶ月) 


★水痘(水ぼうそう)ワクチン
平成26年10月より、水痘ワクチンが定期接種となりました。
接種対象年齢 生後12ヶ月から36か月に至るまでの年齢のお子様
接種回数と間隔  2回  1回目から3か月以上の間隔をあけて(標準的には6か月から12ヶ月の間隔)
 
★4種混合ワクチン(DPT-IPV)
平成24年11月より、4種混合ワクチン(DPT-IPV)の定期接種が開始されました。
接種対象年齢  生後3ヶ月から90か月未満で、3種混合ワクチン(DPT)とポリオワクチンともに1度も接種されておられないお子さま
接種回数と間隔  3週から8週間間隔で3回、12か月から18か月後(6ヶ月以上の間隔をあけて)に4回め


★不活化ポリオワクチン
平成24年9月よりポリオワクチンが、従来の生ワクチンから不活化ワクチンに変更になりました。
  接種できる対象年齢  生後3ヶ月から90ヶ月(7歳6ヶ月)まで
  接種回数と間隔  3週から8週間の間隔で3回、12ヶ月から18ヶ月後(6ヶ月以上の間隔をあけて)4回目
 
今までにポリオワクチンを接種された方の接種回数について
 生ポリオ1回  不活化ポリオワクチンを残り3回 
 不活化ポリオ 1回  残り3回
 不活化ポリオ 2回  残り2回
 不活化ポリオ 3回  残り1回
 
ロタウイルスワクチン(経口生ワクチン)

接種対象年齢 生後6週から24週までの乳児
接種回数 4週間以上の間隔で2回
接種費用 1回12,000円 (消費税別)

 ロタウイルスワクチンは経口生ワクチンです。接種後4週間は他のワクチン接種ができませんので、この時期に接種が必要なヒブ、肺炎球菌、4種混合などの他のワクチンとの同時接種となります。接種のスケジュールについてはご相談ください。事前予約が必要ですので、お電話にて予約をお願いします。

 

接種スケジュールや公費助成など詳細は、以下のサイトもご覧ください。

http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000017585.html

http://www.jpeds.or.jp/uploads/files/vaccine_schedule.pdf